fusion360とは

設計図面を作成するときに使用するCADソフトもどんどん便利になっており、fusion360と呼ばれるクラウドタイプのCADソフトも利用されています。

fusion360と他の3DCADとの違い

高機能で3DCADよりも利用料金がリーズナブル

一般的な3DCADソフトを購入、利用するときには数十万円から数百万円とかなりのコストがかかりますが、fusion360は月額数千円で利用できるため、コスト削減効果が高いです。

データ管理は全てクラウド上で行うことが可能

fusion360はデータ管理を全てクラウド上で行いますので、端末が壊れたときのデータ損失を防げます。

[PR]副業のためにWEBライティング技能検定を取ろう
試験内容などを解説!

[PR]広告デザインを書道家に依頼してみよう
人気作家の情報を紹介中

[PR]fusion360が学べるセミナー
イベント情報を大公開☆

fusion360やWEBライティング技能検定の押さえたい知識

男性

fusion360を無料で使い続けられるケース

CADソフトは高コストがかかりがちですが、fusion360なら高いコスト削減効果が期待できるのです。Fusion360は個人や教育関係者であれば無料で使用できるソフトであり、更新手続きを取ることによりさらに使い続けられるようになります。

WEB業界で働きたい人は勉強しておこう

WEB業界での仕事に役立つ資格やスキルを持っていると、転職や就職にも有利に働きます。たとえばfusion360というCADソフトは、WEB業界でもユーザーが増えてきていますので使い方をマスターしておくと役立ちます。

WEBライティング技能検定も取得すると有利

多様な働き方の一環としてクラウドソーシング市場が急成長しており、需要の多い仕事のひとつにWEBライターがあります。WEBライティング技能検定という検定を取得すると、高単価の仕事を得たり、コンスタントな仕事の受注につながったりとメリットは多々あります。

fusion360に関する質問集

常にインターネット接続が必要なのでしょうか

fusion360はクラウド型のアプリケーションですから、インターネット接続が基本的に必要です。

図面作成を開始するときの方法について

ファイルメニューの中の設計から図面の新規作成を選ぶと、新規で作成ができるようになります。

タイムラインとは何のことかよくわかりません

設計に対して実行された操作が表示され、変更時はタイムラインから操作できるようになっています。

広告募集中