スキルの証明や仕事の確保に繋がるWEBライティング技能検定
ロゴ

ForTheStableEarnings.com

WEBライティング技能検定を取得すると様々なメリットがある!

WEBライターを目指すなら取得しておこう

ライターを目指す上で、紙媒体やWEBでのライター経験が全くないもしくは乏しいと仕事に制限が出てきますが、資格を取得すると仕事の幅も広がります。

WEBライティング技能検定に合格するメリット

スキルを証明できるようになる

経験が少ない、未経験でもWEBライターとしての資質やスキルがあるということを証明できるようになります。

仕事の幅が広がる

実績に応じて受注量が変わってくることが多いのですが、WEBライティング技能検定を持っていると受注量増加につながる可能性が高まります。

安定して仕事がもらえるようになることも

WEBライターとして安定した収入を得るためには、定期的に仕事を受注してくれる得意先を見つけることです。ライティング技能検定取得が安定した受注につながるのです。

単価の高い仕事にもチャレンジ

WEBライターの案件単価は、差が大きいのが現状です。ライティング技能検定に合格していると、単価の高い案件にもチャレンジできるようになります。

スキルの証明や仕事の確保に繋がるWEBライティング技能検定

パソコン

検定の合格率

気になるライティング技能検定の合格率ですが、平均で52.2%となっています。この数字をどう見るかは人それぞれですが、きちんと学習をして対策をとっていた方は合格する可能性が高いことがわかっています。

選択問題は比較的点数を稼ぎやすい

ライティング技能検定で点数を稼ぐなら選択問題に力をいれましょう。実際に受験された方のほとんどが9割近い高得点を取得していますので、しっかりと対策をとっておけば満点も夢ではありません。

ライティング問題は要点を押さえることが大切

合否の分かれ道となりやすいのがライティング問題です。これはしっかりと要点を押さえて学習した方と、そうでない方の差が大きく出てしまうからです。過去の試験問題や解答速報をチェックしてポイントを押さえておくことが高得点取得につながります。

試験はWEB上で受けることができる

資格試験によっては決められた受験会場に出向く必要がありますが、WEBライティング技能試験に関しては自宅で受験が可能です。安定した接続が可能なインターネット環境と、試験を受講するパソコンがあればどこでも試験が受けられるようになっています。

WEBライティング技能検定の勉強方法を比較する

独学で勉強する

日本クラウドソーシング検定協会のホームページより、過去のWEBライティング技能検定の問題や解説をチェックできます。それらを参考に要点を学ぶなど独学でも勉強をすすめられます。

テキストにて学ぶ

WEBライティング技能検定合格を目指すためのテキストでも試験対策ができます。自分に合うテキストを見つけて勉強を行いましょう。

広告募集中