ニキビ跡はレーザー治療でキレイさっぱり解消|スベ肌ナビ

クリニックでの治療

レーザー

いくつかの種類がある

ニキビ跡を改善させるのに最も効果的と考えられるのがレーザー治療です。ニキビ跡は見た目以上に肌の奥までダメージを受けてしまっていることから、普段しているスキンケアではなかなか改善させることは難しい状態です。レーザー治療では、肌の奥から新しい細胞に生まれ変わらせることができます。ただ、このレーザーではいくつかの種類があります。Vビームレーザーやルビーレーザー、アレキサンドライトレーザーやヤグレーザー、炭酸ガスレーザーなどがあります。それぞれで、反応する色や皮膚の深部まで届く深さが違います。ニキビ跡の症状も人それぞれです。そのため、自分の症状に合った治療を受けられるクリニックを選ぶことも必要になります。

悩みを解消

ニキビ跡がひどい状態の人は、みかんの皮のように凸凹になってしまっている人がいます。思春期の時にはニキビができやすく、ケアを間違えればそのような肌となってしまいます。この肌を人に見られるのが嫌で、あまり人と接することのない仕事を選んだり、人前に出ることを避けているという人もいるのではないでしょうか。そんなことをしていることで、様々なチャンスを逃している場合もあります。また、悩みを抱えながらケアをしていくのは精神的にも負担が大きいと考えられます。ストレスによってニキビを増やすことにもつながります。しかし、そのニキビ跡をレーザー治療を受けることで綺麗な肌に戻すことも可能です。レーザー治療は、ニキビ跡で悩んでいる人の救世主になってくれる存在になってくると考えられます。